反省記別館

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
自分の顔
私たち一般人にとって、自分の顔を客観的に見られる機会というのは、意外とない。

写真をとられるときはもちろんいい顔をするし、鏡に向かう時だって無意識のうちに表情を作っている。

なので、意識していない時の顔を写真、ましてや動画におさめられてしまうと、普段自分が鏡で見ている顔とあまりにかけはなれていたりするからそのギャップに驚いてしまう。

今日、自分のまったく意識していない顔のうつっているビデオをみて…
「私は普段こんな醜い顔をさらしているのか!!!」と
消えてなくなりたくなった…

なんなんだあのアゴの肉は。

そしてそれ以上に、あの目の下のすでにクマとも呼べないたるみ皺!?!?

私は小さい頃から、それこそ小学生くらいから目の下のクマがあったのだけれど、最近ではそれが悪化しているなあ、という自覚はあった。
だけどあんなにたるんでいるなんて…

それから、あんなに普段からぶすっとした表情だとは。
常にへの字口。
へこむ……

とりあえずこれ↓実践します
フェイササイズ〜小顔編〜
効くのかなこれ…

| zooty | だいえっと | comments(0) | trackbacks(0) |
間食がダメなわけ
ここでダイエットをすると宣言してから、約2.5キロ落ちました拍手
じっくり、着実に落として行こうと思っているので、ペース的にはこんなもので良いと思ってます。
それに、3月に増えて以降ずっと切れなかった体重の壁を切ることができたし。

大体平均すると、体重1キロ増えるとサイズが全体的に1センチ増えるそうで…実際、この間までパンパンだった洋服が、心持ちゆるくなってきましたグッド

目に見える結果が出ると、さらにやる気も増すというもの!なんだか今回はうまくいく予感がします。

さて、ダイエットにとっての大敵は間食とはよく言われること。
でも、私は、なんでダメかって理由を、今まであまり正しく認識していなかったよう。ただなんとなーく、食べた量を正確に認識できないため、自然とカロリーオーバーになってしまう、位にしか思ってなかった。

脂肪を落とすためには、今身体についている脂肪を消費しなきゃいけない。
でも、人間の身体は脂肪を、身を守るものと認識しているので、そう簡単には切り崩していかない。だから、食べ物を食べると、食べ物の糖分やでんぷん質、脂質を、優先的に使おうとするし、脂肪として蓄えておこうとする。
それらが身体に入ってくるのをシャットアウトすれば、すでに身体に蓄えられている分を使おうとする、というのが原理。

つまり、こまめにお菓子を食べると、カロリー云々に関わらず、体脂肪を燃やす暇がなくなってしまう、ということなんですね。
そうやって思ったとたん、いつも「このくらいの量なら…」とぱくついていたお菓子を食べる気が失せました(笑)
常識ですか???

とにもかくにも、ただなんとなくやめたほうが良い、という程度の理由が、これだからダメ、と明確になったことにより、じゃあ頑張ってみるか、と納得することができました。
ダイエットを成功させるためには、闇雲に禁則をつくるより、納得できる理由をもつことも大事かもしれないですね。偉そうでスイマセン。

どうしても甘いものを食べたくなったときは、フレーバーティーを飲んでいます。メープル味とか、フルーツものとか…。市販のペットボトルの甘い紅茶は、果糖が入ってるのでメッ!です。



| zooty | だいえっと | comments(0) | trackbacks(1) |
ダイエットネタ/高温反復浴
ぬるめのお湯に胸下あたりまでゆっくりつかる半身浴は知っている人も多いと思うけれど、さらに汗をかいた実感を得たいならば(笑)、高温反復浴をオススメします。

方法は次の通り。


  1. 42℃のお湯に、肩までしっかりつかる。3分間

  2. 5分休憩。(この間に私は髪を洗い、トリートメントをつけたりします)

  3. もう一回、42℃のお湯に、肩までしっかりつかる。3分間

  4. 5分休憩。(この間に私は身体を洗い、少し涼んだりします・笑)

  5. 最後にもう一回、42℃のお湯に、肩までしっかりつかる。3分間



これ、結構キツイです。
特に普段お湯につからず、シャワーのみですませている人とかには。
ちゃんとあったまってれば、2回目の休憩の後、3回目もう一回湯船の中に入るのをためらうほど暑いと思います。
しかし3回目入ると入らないではその後大違いなので、我慢して入りましょう(笑)

効果は抜群で、ほんっとに汗かきます。
あがったあともしばらく、汗がだらだらとでてきます。
でも、べとつく嫌な汗じゃないから、お風呂のあとにかいても大丈夫。

むくみや疲れなどにも効果ありです。
疲れて帰ってきて、湯船につかるのめんどうでも、やるのとやらないのとでは次の日の軽さがだいぶ違うので、毎日続けるようにしています。

以下、私がやっていく中で発見した、さらに効果の出る?ポイントを。

★一番風呂より誰かの入った後のほうがいい!
 →一番風呂って、お湯の刺激が強いんですよね…。誰かに最初はゆずってあげて、二番目くらいにはいると、まろやかになってきていい感じです。うちは五人家族なので最後のほうになると結構ブルーです。
一人暮らしならば、お湯をいれてから少し時間を置くとか、入浴剤をいれるなどしてみるといいかもです。

★お酒のみすぎたあとはやめたほうがいい
 →どんな入浴でもそうか(笑)心臓ばくばくにの、くらっくらになります。

 まあ、お酒に限らず、体調が悪いときはやめておいたほうが無難と思われます。

★水分はいっぱいとる
 →特に、ぬるめのお湯ぐらいに暖めておいた飲料を飲みながら入ると、かく汗の量が違ってきますよん。

お風呂からあがって、少し休憩したら、身体があったまってるうちにマッサージやストレッチ!
最近は腹筋をしこたまやったあとにヨガのポーズ、が私の定番です(笑)

これからじょじょに気温も上がり、シャワーだけですます人もますます増えると思いますが、暑い夏こそ熱いお風呂で汗を流したほうが気持ち良いですよ!!
特に、昼間寒いくらいのオフィスで働いている人なんかは、汗をかけなくなっていることも多いらしいので、余計にそうです。

リラックスというより修行僧のような入浴法ですが、是非試してみてください☆☆

| zooty | だいえっと | comments(0) | trackbacks(1) |
痩せにくい時期?!女の子向け。
前のエントリーでいきまいておきながら、そのあとすぐ痩せにくい時期に入ってしまいました…。
つまり、ダイエットをするのに不適切な時期。
この期間はちょっとお休み、現状維持に努めます。

痩せにくい時期、とは。

最近、女性の周期に注目したダイエット法が雑誌などでとりあげられているので、知っている人も多いと思いますが、排卵から生理開始までの、黄体期と呼ばれる期間です。
基礎体温が高くなるので、高温期とも呼ばれますね。
高温期がずっと続いて生理がこなければ妊娠の可能性があります。心当たりのある人は薬局へ…

この期間は、女性ホルモンのうち「黄体ホルモン」というホルモンが活発に分泌されています。このホルモンの働きにより、
・代謝が悪くなり、むくみやすくなる・便秘
・肌荒れ
などの症状がおこります。
また、糖分を欲し、食欲も旺盛になるため、ダイエット開始には不適とされています。私の場合、のどもすごく渇くので、水分をたくさんとってしまいます。それなのにトイレの回数は減ります…。
生理開始から3日ほどたつと、黄体ホルモンの分泌は減り、かわりに卵胞ホルモン(エストロゲン)が分泌され始めます。
そうすると代謝もよくなり、精神的にも落ち着き始めるので、また減量開始。
(生理痛と同様個人差があるので、あまり変わらない人もいるね)

しかし

生理前だから増えても心配なし♪とか思ってのべつまくなしに食べていると、その後水分は排出されても脂肪は増えていた、なんてこともありうるので、適度におさえましょー。

あんま気にしすぎる必要もないと思いますが、気にしなさすぎも問題ってことです。私は以前、生理前に3キロ増えたことがありますが、今回はなんとか1〜2キロに留めたいものです。

ちなみに

ホルモンのバランスがおかしくなってくると、生理前の不快な症状が、日常生活に支障をきたすほどひどくなることがあります。これは「月経前症候群」と呼ばれ、ストレスにさらされている現代女性には増えているそうです。ここでは詳しくは言及しませんが、気になる人は検索してみて!
All aboutのページに簡潔にまとめられているので見てみてください。

| zooty | だいえっと | comments(0) | trackbacks(1) |
じゃあ誰を目指すのか??
以前妹と話していたときに(前のエントリーと書き出しが似てるな?)、
「自分の憧れの女性を知っておいたほうがいい」
と言われました。
たとえばどんな人に憧れる?と聞かれ、私は

「井上和香とか乙葉かな…」

と答えたところ

なんで男目線!?自分がなりたい女性像のことを言ってるんだよ!!」

と怒られました。

なので今度は

「ナタリー・ポートマンか上原多香子」

と言ったら

現実を見ろ!!!

とまた怒られました。

そんな話はさておき、体型において、確かに自分がなりたい理想像を知っておくのは大事だと思う…イメージもわきやすいし。
かといって先ほどの話のように、あまりに現実とかけ離れすぎた目標設定をしてもいかんわけだ。
たとえ私がマリア・シャラポワのようになりたくとも(あくまで例えです)、158センチの身長はどうがんばってもあと20センチ伸びたりはしないのだ。

で、お題、「じゃあ誰をめざすか??」

…これが意外と難しい。

まず前回も書いたように、私は別に「細く」なりたいわけじゃない。いや、細くはなりたいんだけどそこまで極端に細くはなりたくないというか。日本人の著名人の女性はたいてい相当細いので、ほとんどが対象外となってしまう。
そうすると外人ってことになるけどそうすると今度は身長が。
アンジェリーナ・ジョリーとかめちゃめちゃかっこいいと思うけど、どう考えても無理。尺が違いすぎ。せめて160センチちょいぐらいまでに抑えてほしい。

つーわけで、色々ない頭ひねってリサーチした結果、この人にいきつきました。



ジェシカ・シンプソンですね。
実は身長160くらいらしい。妹のアシュリーはもっとでかいみたいだけど。

もしくは

I'm not a girlの頃のブリちゃん。

ブリちゃんもこの頃はかわいかったですがねえ…最近の何かの反動のようないかれっぷりは見ていて痛ましいです。

根本的に日本人と西洋人じゃ骨格も筋肉も違うからまったくこのようにはいかないでしょうが、理想像としてがんばりマッスル♪
| zooty | だいえっと | comments(0) | trackbacks(1) |
<new | top | old>