反省記別館

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
思うこと0615
三田グラウンドの花

同じ時間に、たくさんの物事を、
きちんとこなせる人は、
一体何が違うんだろう。

私が怠け者なだけ??

| zooty | しゃしん | comments(0) | trackbacks(0) |
花あるところには…



花の綺麗な季節ですね〜…

自然いっぱいのSFCにて、練習後バス停へ向かう下り坂、道端に咲く小さな花がふと、目に入った。

そういえば小さい頃は、花や草や木の枝や葉っぱや、庭に現れる鳥、そういうものにやたら興味を覚える子だった。
感謝すべきことに親が図鑑などを与えてくれる人たちだったので、飽きもせずそれを眺めては花や木や鳥や星の名前を覚え、
実際にそれを探したり、
絵に描いてみたり、
なんか花とか分解してみたり(笑
季節の移り変わりを感じてみたり。

モノの名前は今よりあの頃の方が覚えてると思います…。

昔から感受性が強い子ではあったけど、どんどんそういう感性って鈍っていってるんだなあ…と、今日何気なく花を見て思った。

しかしそんな図鑑好きの私でも、ついに好きになれなかったのが、虫…(昆虫だけでなくクモや多足類も含む)
あ、でもクワガタは幼虫から育てたりしてたけど。

そして、花のあるところには宿命のように虫がいるわけで。

虫といえば、SFCに、蟻とアブの中間くらいの、やたら前足の長い羽虫が大量発生。
集団で飛んでいて、かなりウザイ。
しかも奴ら、やたらと交尾している。
ああいう虫って飛びながら交尾するイメージがあったけど、やつらは地べたにはいつくばってお互い顔をそむけてケツをくっつけあっている。
バス停の近くのトイレの前(SFCの人なら分かりますか??)辺りの路上は、狭い範囲内にそんなカップルがうざうざと。
踏まないようによけて歩くのが面倒なほど。
近い将来、更なる大量発生の悲劇を生む前に、全部踏み潰して歩いてやろうかとも思ったけど、結構サイズがあって気持ち悪いのでやめました。

今後、あの坂道を通り虫たちの中を歩くたびに、禍根の芽を摘んでおかなかった自分を悔やむことになるのだろうか。

まあ、刺されたりとかそういう害はなさそうだからいいんけどね…
| zooty | しゃしん | comments(0) | trackbacks(0) |
浜離宮の桜
昨日は、一緒にコーチをやっている先輩に誘われて、急遽、浜離宮の夜桜ライトアップを見に行くことになった。

新橋駅から、汐留方面を通って海に面した浜離宮。

臨海地域特有の、空の広さと潮の匂い。
浜離宮は思いのほか広くて、池にうつる高層ビルと和風庭園の対比が不思議と静かで面白い。
桜は、近くで見ると下のほうは散ってしまっているのが分かるけれど、遠めにはまだまだ満開に見えるし、ソメイヨシノ以外にまだまだこれから咲く花木がたくさんあって、いつの季節でも楽しめそうだった。


ここら辺のオフィスだったら、昼に抜け出して芝生でごろんするのもいいかもなあ〜。

誘ってくれたM子さんありがとうございまーす!


↑首を横にしてみてください
携帯でとったからちょっといまいち…。
| zooty | しゃしん | comments(0) | trackbacks(0) |
久々の
今日はものすっごい久しぶりに波乗りしてきました。

水の中は意外と暖かく居心地がいい。

うだうだうだうだ考えていたことが波に押し流されていく。
暮れるのは早いけれど、夕方の時間帯が一番気持ちいい。

冬の空気は澄んでいて、遠くの山がよく見える。
夏とは違う、灰色の重たい雲が、赤い赤い色に染まる。
東の空には、満月。

今日の夕焼けは本当に素晴らしかった…

| zooty | しゃしん | comments(0) | trackbacks(0) |
写真は妹のつかっちゃった…
クリックで拡大



言葉を選ぶって本当に難しい。
でも、書けるときには、苦労しないでも
降ってくるのが不思議。

そんなときは1年に1回もありませんが…
| zooty | しゃしん | comments(0) | trackbacks(0) |
<new | top | old>