反省記別館

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
LINKS
PROFILE
SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
火鍋初挑戦〜銀座「天丹」
火鍋とは!?

なんだかものすごい「アツイ」料理を想像していたけれど、
実際は鍋の真ん中で辛いスープと辛くないスープに分かれている四川風しゃぶしゃぶであった。
辛い物好きとしてはもちろん、真っ赤な辛いスープを味わってみる。

いやーまじでおいしかった。
激辛!!ってほどではないのだけれど、現地から取り寄せていると言う20種類の漢方のおかげか、辛さの中にもなんとも豊かな、日本の料理には存在しない味わいが広がる。
お好みで唐辛子ペーストを入れて、もっと辛くもできるし。
肉はラムだったけれど、そんなにクセないですよ。
そら、ビールも進むってもんです。

火鍋 天丹(ぐるなびのサイト)

た だ し

食べ終わった後はニオイ対策必須。
自分もまわりもそうだったから全然気づかなかったが、今朝部屋にやってきた妹に
「部屋ごとニンニク臭い」
といわれました…
| zooty | ぐるめ | comments(3) | trackbacks(0) |
イギリス版玉子酒??
最近「WaT」が気になることに、自らの年齢を感じざるを得ない私です。皆様お元気でしょうか。

会社でゲホゲホずるずるやってたら、大学4年間はイギリスに留学していたと言う同僚が「風邪をひいているお酒好きの人におすすめのドリンク」の作り方を教えてくれました。

用意するものは、赤ワインとオレンジ。

【作り方】
1.オレンジの皮をむき、適度な大きさにざく切りにする。

2.カップにオレンジを適量入れ、赤ワインを注ぐ。

3.電子レンジで、沸騰する直前まで暖める。

これで、ほんのり甘酸っぱいホット赤ワインの出来上がり。

ポイントは、暖める温度。
沸騰しきってしまうと、まず、オレンジがうきあがってぷちぷちが破裂し、赤ワインが溢れて電子レンジの中が汚れます。。。。
味も悪くなるし。
ただ、ぬるくてもおいしさが際立たない。
電子レンジの前に張り込んで、沈んでいたオレンジがふわふわーっと浮き上がってきた時点で止めるのがいいようです。

昨日も寒気がひどかったので、これ作って飲んで寝ました。
体があったまるよ。
赤ワインの種類を色々試すのもいいかもしれないけど、スーパーで安く売っている物で十分と思います。

是非試してみてくださいねー。
| zooty | ぐるめ | comments(5) | trackbacks(0) |
狛江新発見その2〜【Bar Lingua Franca】
お次はBar Lingua Francaです。

Bar Lingua Franca
住所:狛江市中和泉1-2-15 コーポみすみ102
電話:03-3480-0950
夜7時から朝5時まで★

ネット上でかなり評判が良く、ずっと気になっていたお店。
またマスターの人柄がうかがえるブログも素敵。

場所は、旧西友のウラあたり(笑)
横に広い窓から、ほの暗いけど温かみのある空間がのぞけます。

なんつってもここは樽生ギネスが飲めるっつーのが素晴らしい!
あのキメの細かい泡…んんー幸せ。ギネス以外のビールも豊富。
それと、ウイスキーも多い。
狛江でボウモアが飲める幸せ…
私が行ったときはこちらもまたマスターがいなかったのだけれど、ブログにも登場している白井君が、好みに応じて色々出してくれました。
オリジナルのカクテルもおいしそう。
ほんとにお酒好きな人たちなんだなーってのが伝わってくるお店。

一人でまったりしててもよさそうな空間。
現に、うちらがいる間にも何人か女性の一人のお客さんが入ってきていた。で、自然に打ち解けてしゃべってるような。
私の友人はカウンターで朝まで寝たらしい…ツワモノすぎ。

気になったらブログをチェックだー
| zooty | ぐるめ | comments(2) | trackbacks(2) |
狛江新発見〜焼酎バー【後段】
狛江には実は良い感じのバーが増えてきている。
という噂を聞いていたものの、気になるお店にはなかなか一人で入る勇気のなかった私。
先日何軒かめぐる機会があったのでレポートします。
つーか今ぐったりしてて文章考える気力がありまへん…


■地の酒 後段
住所:狛江市東和泉1-19-6 狛江会館1F奥
電話:03-3430-4150


うちからダッシュで30秒ほどというアクセスの良さ(笑)
「狛江会館」なんて狛江のオフィシャルな建物のような名前をつけているくせに、実際は相当しょぼい建造物です。あそこが狛江会館という名前だということをいったい何人の人が知っているのだろう。
ちなみにここを教えてくれた友人は
「前、公文が入ってたとこだよ」
その説明で私じゅーぶん分かるから!つーかその公文でバイトしてたから!

さて狛江会館の中には数件の小さな居酒屋などが入っているのですが、後段はその中でも一番奥にあります。
大きな看板も出ていないし、ちょっと分かりづらいかな…
そしてまた入るのをためらうような、低い木戸を開けると、そこに広がる…狭い空間(笑)
カウンターのみ、ぎゅうぎゅうに詰め込んだとしても10人ちょいくらいしか入れなさそう。
飲み物のメニューは特になく、後ろにある瓶を見てオーダーする。
焼酎がメイン、日本酒は日替わりで二種類。
焼酎の種類は、めちゃめちゃ多いわけではないけれど、基本はおさえてる感じ。佐藤の黒もあるし。舞香もあるし♪

おつまみもおいしい。
おススメは「黒糖くるみ」。某渋谷Kんなましで「黒糖空豆」を良く食べるんだけど、くるみのほうが好きかもしれない。
他にも、チャンジャや、酒盗などの生もの系も美味。

私が行ったときは、マスターはお芝居の練習?だそうでいませんでした。が、笑顔の素敵な女性スタッフがおもてなししてくれました。

行ったの月曜日だったけど結構混んでたな。
お酒の値段が出てないからびびってたけど単価も安いみたい。
量も入れてくれるし…アットホームで、かなり居心地良い空間。さすが地元。
| zooty | ぐるめ | comments(0) | trackbacks(0) |
久々にお店!亜細亜食堂 SAIGON
二十数年住んでいるものの、実はまだまだ知らない顔がある、忘れていた顔があるわが町狛江。

最近はいい感じのお店も増えてきているらしい。

ってことで、そんな狛江再発見シリーズ第一弾?

サイゴン 外観

●亜細亜料理 SAIGON
【住所】狛江市和泉本町1-3-1 狛江東海マンション1F
【営業時間】11:30〜15:00 ・ 17:00〜24:00
※月曜定休
ぐるなびのページ

サイゴンという名前のとおり、ベトナム料理メインだけど、「ベトナム風」って感じかな?
賑々しい外観と同じく、中も心地いいごちゃごちゃ感。
有名人なども多数訪れているらしく、写真がたくさん飾ってある。

二人でいったのであまり大量には頼めなかったけど(やっぱエスニックは大人数でいっぱい食べるのが良い!)、あまり癖がなく食べやすい。
もちろん、テーブルの上においてあるチリをかければお好みの辛さに。

何よりも狛江でお手軽にエスニックを味わえるというのが嬉しい!
18時ごろ入ったけれど、そのあとどんどん混んできた。
時には並ぶこともあるらしいので注意。

続きを読む >>
| zooty | ぐるめ | comments(0) | trackbacks(3) |
<new | top | old>